ここではMOMOがお薦めする4つのフードメーカーをご説明します。
どのメーカーもワン&ネコちゃんの事を考えてくれています。
安心・安全な「無添加・無着色」フードです。




一切の化学合成保存料を使わないニュートロの人気が、自然食ペットフードの火種と言っても
過言では無いくらい、科学的根拠の研究データに基づき、品質革命を積極的に進めています
ニュートロの
主原料はすべて人の食材。栄養効果や消化率の劣る家畜のエサ原料を使わない
ペットフードは、まだわずかしかありません。大切な家族の健康を守るのはあなたです。


健康な身体、美しい皮膚と被毛を作るために、望まれる原料コストをおしまず、そしてその栄養価を損なわない優れた調理技術(特許製法)で作り上げたペットフードです。
しかも、化学合成の保存料・着色料・香料は一切添加せず、天然の原料だけで構成した健康志向の自然食です。脂肪の酸化防止には、天然のビタミンEとCを添加しています。
Dog Foods(ドッグフード)
ナチュラル チョイス シリーズ
主にラム肉を使用し、アレルギーにも対応フード。元気な子犬から被毛のツヤや皮膚疾患でお悩みの方まで幅広く活用できます。プラス・シニア・チキン&ライスは、鶏肉を使用しています。ひまわり油配合。
Cat Foods(キャットフード)
ナチュラル チョイス シリーズ
気になる数値:マグネシウム 0.10%以下。ひまわり油配合のやさしい原材料で栄養バランスが自慢。皮膚が弱い、被毛のツヤが気になるネコちゃんに・・

1.原料の違い
品質優先、コストは二の次。人の食用に供される無農薬で育てられた鶏肉や、子羊肉が主原料、副原料は消化の良い植物性タンパク質の米と小麦です。
2.消化の違い
栄養の消化率、代謝率は抜群です。それは、不消化物として排出される便(消化できなかったカス)の量を見れば明らかです。便の量が減少するということは、食べた栄養素のほとんどが身体に吸収されるということ。しかも少量で固い便は、掃除の手間も楽にしてくれます。
3.製法の違い
タンパク質やビタミンは、高温で除々に破壊されます。過剰な熱によって栄養や風味が損なわれないように、ニュートロ製法は独自の特許製法によって、選ばれた温度でゆっくりと調理、高い嗜好性と消化率をお約束します。
4.美味しさの違い
嗜好性を高めるための人工香料や過剰な脂肪を加えません。厳選された原料、独自の製法の違いが、美味しさの違いを生みます。嗜好性が劣ると言われる低カロリーフードもニュートロなら喜んで食べてくれます。
5.脂肪の違い
皮膚・被毛に良い必須脂肪酸を多く含む「ひまわり油」や家禽脂肪が脂肪原料。血管、皮膚、毛の健康に大切な必須脂肪酸のリノール酸も多く含まれています。
6.美しさの違い
厳選された原料の違いが、健康で丈夫な身体やトラブルのない美しい皮膚・被毛をつくります。美しさのみなもとは栄養なのです。




−ソリッドゴールドは以下の物を使用していません−

肉の中で
・4Dミート … 死亡した、死にかけた、病気の、負傷した家畜の肉
・基準以上の薬品(ホルモン剤、抗生物質、殺虫剤)が残留している肉
・肉副産物 … 尿、糞便、毛、膿汁、腫瘍など
・レバー…肝臓は体内の毒素をろ過する役割をもっているが、家畜が屠殺されるとその毒は肝臓にとどまりそれが犬の体内に入り込む。


トリ肉の中で

・抗生物質、着色剤、防腐剤、バクテリアが基準以上含まれているトリ肉
・トリ肉副産物 … くちばし、頭、足の先、羽、血液、尿、糞便など



穀類の中で
・農薬の残留物が高く、腐敗したもの
・大豆(大豆は弱火で長時間煮た場合にのみ餌として適したものになる)
 …ガスが発生しやすくなり、鼓腸症の原因になる
 …体内でカルシウムを機能できにくくするので余分に補う必要がある
・落花生の実や殻…営利目的で製造されているフードに用いられ肝炎の原因になる


化学薬品
・着香料
 … 食いつきを良くするため、食物と思わせるために使用されている
・着色料
 … 本物の肉が使用されているよう見せかけるために使用されている危険性の高い添加物も多い
・抗酸化剤 … 長期保存を目的に使用される
 エトキシキン、BHA、BHTなどヒトの食品には規制されているものが使用されている。これらの毒性は非常に強く、皮膚や目に刺激を与え、肝臓と腎臓に悪影響を及ぼし、甲状腺機能に障害を起こすといわれる
・プロピレングリコール…腐敗して溶けるのを防ぐ防腐剤


その他
・動物性脂肪…体内で酸素の流通を妨げる脂肪球を形成する。…腐敗しやすいので酸化防止剤など化学薬品の添加が必要
・塩…腎臓、肝臓の働きを妨げ老化を早める
・砂糖…骨や歯を浄化する体液の働きを妨げ、骨や歯茎を弱める…ビタミンCを破壊する
・ソディウム・サルフィット…人工保存料、品質の悪い肉の悪臭を隠し、赤みを与える
生や半生で食べると大変有害。vビタミンBを破壊し消化器系やその他の器官を損傷する ペットフードには食品安全の法的基準がないので、これらの化学薬品の使用が野放しになっている。ガン、アレルギー、心臓疾患など今世紀になってから人にみられるようになった病気は、いま犬にも多く現われてきている。



 


原料にこだわったオーガニックペットフードYARRAH
ヤラーは世界で初めて作られたオーガニックドッグフードで、オランダの認証団体Skallの認定を受けています(会員番号1301)。また、生産工場は、HACCP基準*に適応しており、2000年12月までにlSO9002*取得を目指L現在ステージ2の段階です。これらのことはヤラー製品が、原材料及び製造流通に対する公式な品質保証を受けていることを示しています。

ORGANlC
全てのヤラー製品には砂糖、酪農製品、人工着色料、香料を使用せず、天然のビタミンとミネラルにより製品の劣化を防いています。さらにオーガニック原材料はホルモン剤、除草剤、殺虫剤、遺伝子組み替え食品(GMOs)を使用しておりません。
そしてこれらの原材料は農場から最終製品に至るまで厳重に管理されており、環境に優しい製品作りに貢献しています。全ての製品にはSkalマークが表示されており、多くの製品にオーガニック認証のEKOマークが付いています。これらのマークは環境に優しい生産方法と、適切な原材料の使用を保証しています。
Skal&EKO認定
Skalマークは、70%以上オーガニック原材料を使用していることを示し、
EKO認定マークは、90%以上オーガニック原材料を使用していることを示しています。ヤラー製品はオーガニック性向土に熱心で新しい原材料の模索をしオーガニック性を高めています。又、Skal認定のオーガニック原材料を直接生産者から購入することで信頼性を確保しています。